道院長交代式

日本一の暑さが続く山梨県甲州市。
夜になると、少しだけ涼しい風が吹きます。
そんな夏の夜、山梨峡東道院の道院長交代式が行われました。
 
まずは新道院長 矢ヶ崎が主座を務め、鎮魂行。
副主座は、先日の山梨県大会でも大役を務めた穐野拳士。

 
新旧道院長による挨拶。
私の古巣(今は廃部)の指導監督だった駒田元道院長。
この道場ができた時、私は少林寺拳法を始めたばかりの10才でした。
ピカピカの道場は今も変わらず、そして駒田元道院長に会うと緊張するのも今も変わらず。。。

 
在籍拳士の皆様から、温かいお言葉と花束を頂きました。


(集合写真のときだけマスクを外しました。)
拳士の皆様と共に、道院を守り、作っていきます!

文責:矢ヶ崎

いいね!>> いいね! 1人